日本の再生に向けて

戦後教育の洗脳から脱却する為に、近現代史を学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マスコミ交代

マスコミ革命

 マスコミには反省も自浄作用を期待しても無駄であることがわかってきた。

 他人と言うか、保守、体制派のちょっとしてミスや不正には厳しく、身内の不正には甘いどころか頬被りして無視である。
その代表がNHKであり、朝日新聞である。
彼らの悪行を挙げるとそれこそ、石川五右衛門様でさえ驚くであろう。浜の真砂は尽きるとも世にマスコミの悪事は尽きず。
石川五右衛門は己の所業を悪事を認めて堂々とやったことであるが、NHK朝日の悪行は、「世の中の不正を正す」、「真実の報道」「政府を監視する」と称して、己自身を「正義の味方」と勝手に決めていながら、裏で裏腹のことをこそこそをやっていることであろう。手口は電波と言葉を使った印象操作で世論を作ろうとしていることだ。

 彼らは「正しく正確な報道」と言っていながら、報道を編集して点が問題なのである。
己の判断を押し付ける、その判断を正しいとする前提で情報を流す「編集マスコミ」である。
他人の意見を聞かない、反対する他人を「右翼」をレッテル貼りをする、支那とロシアと朝鮮の悪行には耳を塞ぐ、などを特徴とする。
だから、「24時間報道番組を流しなさい」、「国会中継を編集なしで流しなさい」との視聴者・読者の声を無視する。代わりに芸ノー(芸無し)「芸能人」を出して誤魔化している。電波と紙面の無駄である。

今のこのような編集マスコミ交代して、報道マスコミが登場して欲しい。

 ささやかであるが、抗議としては、そんなマスコミには一円でもお金が落ちないようにすることである。
  -朝日新聞は買わない
  -買っている友人にはそれとなく、購読を止めることを忠告する
  -高校野球は見ない、等を私はしている。
 
 蛙の面放送局-NHKへの抗議は?、桜チャンネルを応援することだろう。

 一人一人が抗議の行動をすれば、革命が実現すると信じたい。

スポンサーサイト

PageTop

マスコミに反省ってあるの?

マスコミよ、政権交代を叫んだ反省はないのか?

 愛知知事選挙では民主党は惨敗であった。1年半前に全選挙区で圧勝したのだから、勝つのは当然なのだが結果は惜敗どころか、見るも無残、語るも無残な負け方だった。勝負にならないのだから、勝った負けたのレベルでなく、草野球チームがプロ野球チームと試合したようなものだろう。

 国民もやっと詐欺師民主党を知った結果と考えて間違いないだろう。

 まだ政党にはお灸をすえられる日本だあるが、もう一人の詐欺師がのんのんとしている。マスコミだ。あれだけ自民をけなし、民主党を持ち上げ、政権交代を煽ったマスコミを、懲らしめることが出来ない。それを良いことにマスコミは最近は政治関係のニュースをまともにやらず、相撲八百長とか芸なし芸人の番組を垂れ流している。

 マスコミからの反省の言葉なんて聞いたことがない。

 NHKに意見を言おうが、蛙の面にションベンである。

 自主・独立を子供に与えているようなものだ。

 マスコミを開くことこそ、日本の中の風通しを良くし活性化につながると思うが、如何なものであろうか。

PageTop

民主党も外し、無所属も外た隠れ民主党候補者

 民主党候補者偽装振りが面白い

 統一地方選挙は4月、民主党候補者民主党の看板を外して無所属を名乗る事で民主党を隠したが、それも新聞、ネットで知られるようになった今、その無所属も外して、無色透明何にも書かない選挙運動を始めた。これを「白々しい」と言う。そう言えば蓮舫議員が国会で写真撮影した時着ていた真っ白な服を連想する。
 民主党は白色が好きなようだ。そう言えば国会でも白(しら)ばっくれる、白々しい答弁を随分聞かされた。

 民主党議員諸君の看板付け替え早さは社会党譲りで、素早い。

 我々は騙されているのだが、「社会党が潰れ、議員は民主党に転籍した」は嘘で、「外国からの資金を得ていた事が判ってしまった社会党の看板では、選挙に勝てないので看板を民主党に替えた。」と理解するのが正しい。

 今の民主党政権が野党であった時は、自民党左派・リベラルの顔をしていたが実態は社会党であったのは、鳩山・菅内閣の閣僚を見れば一目瞭然である。菅直人、千葉景子、仙石由人、岡崎トミコに代表される主要閣僚はバリバリの社会党党員であった。
社民党の存在は「社会党は社民党に替わった」とこれまた騙す為に存続させている様なもので、だから民主党政権が社民党と連立を組んだのだ。

 社会党の地色は赤だからこそ、その色を隠そうとする。民主党の色は青だが最近やっと我々はその青のしたに赤色があることが判った。そして今無色透明の白を装う。
でも隠れ民主党の見分け方は簡単だ。過去に社会党か民社党に属したかを訊くだけで良いのだ。
先日街頭演説をしている無色透明の候補者らしき人に質問したら、無所属だと応えたので何故看板に無所属と書かないのかを突っ込んだら、「演説を邪魔するな」と言って怒り出した。

 帰ってネットでその人を調べたら、案の定民主党で総選挙にも出馬した事がある人だった。

「白々しい」嘘も見破られてしまった様に、これから全国で展開される選挙運動でも見破られるだろう。
民主党候補者は次の手を今必死で探しているだろう。又見破りたい。楽しみだ。

 偽装とは別に選挙日の高速道路料金を無料にする等して投票率を下げようとするだろう。

民主党の「投票振り込め詐欺」の結果はある意味、県民の民度水準が測る指標になると思う。
学力テストや一般の振り込め詐欺と民主党得票率との相関関係なんて出てくるのではないか。
次回の統一地方選挙の結果が待ち遠しい。

追記:
 民主党のこの出自を隠す手口が何かに似ていると思っていたが、それは中国だ。
 最近の中国製品は、「中国製」を隅っこに目立たないように小さく書くか、「made in China」(支那製)と英文にしている。酷いのは生産国を書かない物まである。生産国が書かれてないのは支那製と思って私は買わない。

 民主党も同じで、党名を小さくして目立たないようにしたり党名そのものを書かない。今後党名を書かない候補者は、民主党と思って間違いは無いだろう。
 小沢とその一族郎党の胡錦涛詣では忘れない。両者は似ている。

PageTop

予算が通らなくても良い、解散が先だ

予算が通らなくても良い、

      少々の不便は我慢する

           拙速で国家百年大計を誤ること勿れ

 民主党得意の技である他人へ責任なすりつけが炸裂している。

予算が通らないと国民生活に不便を来す」と首相が言っているが、詭弁も甚だしいではないか。
予算が通らない責任は、赤字予算であり、ばら撒き予算であり、マニフェスト違反明白予算が原因であり、その原因を作った民主党にある。その責任を有耶無耶にして、予算が通らなければ反対した野党の責任などとは、詭弁だし或いは頭がおかしい人の発言としか思えない。

その上に態度が醜い。国家大計を政局の話と混同させている。大計が無い首相らしいが、政権につくさもしさが出て、品性を疑る。

大きな声で言おう、予算が通らなくても良いから、国家百年の話をしろ、嫌なら解散して民意を問え、と。

今目の前の人参に食いついたら、間違いなく日本は衰退する。
手当てや給付が人参であり、その後ろにある外国人参政権、偽人権擁護法案、民法改悪等の、民主党が本当はやりたい政策が、衰退の元となる。

一年ぐらいかけて国家百年の計を、国会と選挙で話そうではないか。

私は、予算が通らない不便を甘受する。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。