日本の再生に向けて

戦後教育の洗脳から脱却する為に、近現代史を学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自然エネルギーは頼りになるのか

福島原子力発電所の事故を受けて、自然エネルギーで賄おうと主張する人が増えてきた。

自然エネルギーを使う気持ちはそれはそれで結構であるが、将来自然エネルギーに取って代われるかのような甘い幻想を与える主張をする人までいる。
本当に脱原発で我々は永続可能な社会を維持できるのであろうか。

幻想1 自然エネルギーで賄う
   産業革命前は、世界は自然エネルギーで生きていた。その時の人口は10億人。今の70億人の人口を10億人に減らす事など核戦争などが起きない限り出来ない。エネルギー問題は人口問題でもある。

幻想2 太陽光風力等が新エネルギーがある。
   太陽光を例にとると、地球上を全部覆っても今のエネルギー量を確保することは出来ない。今太陽光風力・バイオ等の自然エネルギーは全発電量のたった1%である。発電エネルギーの為だけに太陽を使う事は出来ない。
  私は太陽だ、風力だと主張する人たちが、数字で将来の発電量を示さ無い事が、この主張のインチキさと思う。もう一つ欠けている視点は、自動車などのエネルギーをどうするのか、である。電気に替える動きは止まるだろう。でもその石油もあと40年で枯渇する。
  

幻想3 原発の代わりに化石燃料を使う
  脱原発を主張し、また代替としての自然エネルギーを主張する人たちは、当面の対応と化石燃料を使う事を言う。この「当面」が怪しいのだ。そう自然エネルギーを使う工程表がないのだる。化石燃料の石油と石炭は、あと50年で枯渇する。
つまり今生きている世代は困らないだろうが、次の世代のエネルギーはなくなってしまうのだ。何とも自己中心的な考えである。

幻想4 メタンハイドレートがある
 日本の周りにはメタンハイドレートが存在はするが、未だ工業化はされていない。水深千メーター位の所から採掘するには技術が必要だろうし、採掘が可能なのか等の問題があるが、これも資源であり何れ枯渇する事に変わりはない。実用化の段階に至ってない点で、希望の星ではあるが計画には組み込めない。

幻想5 原子力発電で将来のエネルギーを確保される
 今のウラン235を燃焼する方式ではウラン資源にも限りがあり、同様に枯渇する。

将来のエネルギー源となるのは、原子力発電の先にある核融合発電しかない。これだとこの先千年以上は確保できる。

エネルギー問題を語らずして原発を語る人達は、無責任な人たちである。そしてその無責任の中心にいるのは、管直人だ。

スポンサーサイト

PageTop

管直人はスターリン型政治家

 前に管直人首相を「無能で、独裁で、優柔不断で、逃げー無責任なだけの男」と断じた。我々の指導者をこう迄言わざるを得ないのには、がっかりする。元はと言えば我々の責任で、その根源は平成21年8月30日に民主党へ票を入れた人達である。民主党に投票した人が悪い、と言っても始まらない。
当の人達はもう2年近く前の事など忘れていよう、そんな人達が投票したのだ。大衆である。有権者とか、浮動層などと名付けているが、要は「大衆」である。無思想、無原則、自己中心、知的にも怠惰であり、刹那的であり、享楽的である。
民主も何も理解せず、政治を難しいと遠ざけ、パチンコと酒に現をぬかし、金に目がくらみ、他人を妬み、テレビの馬鹿タレントが出る低能競争番組を視る、そんな人だ。団塊世代を表現する。

 管直人は団塊世代の申し子であり、団塊世代を代表して首相に上り詰めた。その意味で彼を市民運動家とか確信世代とするのは適当でない。
彼は大衆に絞り、金をばらまき、夢と称する出来もしない事-幻想をばら撒き、票を得た代表である。
管直人が愛する大衆には、組織も、官僚も、大組織、が大嫌いである。
彼は居座るだろう。反日勢力と反日国家を後ろ盾に、大衆を掴んでいる限りは彼を倒す事が出来ない。
何とまあ、トンデモナイ男を、首相にした。
管直人無能と規定すれば、独裁で、優柔不断で、無責任なだけの男は、合う。

 しかし管直人を権謀熟策に優れ、人の命など髪の毛程に重さと考え、権力の保持-自己保身の身を考える点で有能と言える。危険な有能人間として、管直人スターリンだ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。