日本の再生に向けて

戦後教育の洗脳から脱却する為に、近現代史を学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

被災と延命

何時まで被災の話をやっているのだろうか。防災の話をしない。

これは管直人の延命策だ。「復興の為に」を御旗にして何時までも被災に繋ぎ止める、それこそが延命の鍵と心得てるのが管直人だ。
マスコミよ、管直人に呼び掛けるだけでなく、民主党にも任命責任と取らせて、菅を辞任させるべきだ。

菅の言う「最少不幸社会」の前提にある「不幸」が続く事は被災が続く事同じだ。

菅は美味いもの三昧をしたあとにカラオケでこんな歌を歌っているのではないだろうか。

 植木等のドント節】
 
 (1)総理大臣とは~ 気楽稼業ときたもんだ~

 亡国忘恩でも  ペテン師だろが

 椅子に座れば 馬子にも衣装

 チョコらチョイと 首にはならねぇ アッソレ


 ドント行こうぜ ドント ね~

 震災災害 メシのタネ~

スポンサーサイト

PageTop

福島原発事故を飯のタネにする輩(やから)

 一ヶ月半もブログの更新を怠ってしまった。
単に忙しかっただけなのだが、もう一か月半たったのかと思うぐらい早かった。

6月初めに管直人がそんな簡単に辞任するはずがない、石原慎太郎東京都知事が6月3日の記者会見で言った:

 「一定のめどって言ったら2年先の任期満了だよ。

      ふふふ…。せっかく手にした政権という宝物を

            そう簡単に手放すわけにはいかないだろ?」


が、現実の判断も見通しも「この石原の言葉に尽きる」と、述べたが、正にその通りで、「この言葉に尽きた」

 余りにも予想通りなので、「アキレタ缶」の顔を見るのは嫌、話すのも嫌、声を聴くにも嫌であったが、掛かって来た電話で怒りと闘争心が出た。

「ワタシ キ ム ト モシマス。イッケンヤ ノ カタデ、タイヨ(ウ)コ(ウ)ハッデン ニ キョウミアリソ(ウ)ナカタニ ショ(ウ)カイノ デ(ン)ワ シテマス。」

 この電話に最初はイニシャルのK.M.で名前を端折ったのかと思ったが、話を聞いているうちあの「尊」大な男の顔が浮かんで来た。
福島の事故を種に己の利益を図ろうとする輩だ。口では「脱原発」、「再生エネルギー」と甘い事を言いながら、魂胆が見える輩たちに腹が立ってきた。
アキレタ缶」は、口実にして念願の日本破壊を実行し、尊大な男は商売ネタする。

 この二人の野合の実態が知らされてない事に腹が立つ。マイナスとマイナスを掛け合わすとプラスに転じるが、この二人の野合は、地獄の鬼-缶に金棒を渡す魔界のコラボレーションだ。2人の野合は見てもおぞましいが、その悪臭たるや地獄の悪鬼たちも昏倒するほどと思えるが、そんな実態を全く報道しないから善男善女は誤解している。そこに付け込んでの勧誘の電話と野合との構図で理解した。

俺は決めた、
  
  太陽光発電など買わないし、

       偽「再生エネルギー法案」に絶対反対する。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。