日本の再生に向けて

戦後教育の洗脳から脱却する為に、近現代史を学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

震災を食べて生きる菅直人‐無能有害の人

災害を自己保身に利用する男‐直人第94代内閣総理大臣

震災だから批判を免れている

でも、大災害だから無能な指導者は解任すべきなのだ

首相は災害の永続化を図っている

復興災害活動を阻害している

退陣を要求しよう



 我々が選んだ指導者‐内閣総理大臣に向かって、無能、独断、無責任、一兆円の火遊びをした首相、等と罵声を浴びせるのは平常時でも大変失礼な事である。しかしそれを承知でやっている。やらねば復興の邪魔ばかりでなく、足を引っ張るからである。現に災害救援と復興はそっちのけで、自己保身に没頭している。

 福島原発をあの‘カイワレ大根演出’よろしく、2匹目のドジョウと目を付けて対策を妨害し、電力にド素人の蓮舫の節電大臣任命、反自衛隊の辻本の任用は客寄せパンダであり、問責仙谷の復帰は火事場泥棒に等しい行為、自民党との大連立等、数え上げればキリが無い。
そうだ同盟国アメリカに不信感を持たれ見捨てられたも同然な現在は、自己保身をした結果だ。

 以前の93人の内閣総理大臣に‘国策を誤った’大臣と言えば同じ震災で見事に無能さを曝け出した村山富市である。類は友を呼んで二人は同志であった。

 彼を無能有為と言う人がいるが、これは間違っている。無能有害である。「無能有為」と言いだした人は、直人を無能なのにその無能さを知らずに事を為そうとする、と言いたかったのであるが、有為は才能のある事を意味末する。「前途有為な青年」と使うことで判るだろう。

 もう彼は無能でその上有害であることが判った。
解任しようではないか!
どうやって?

復興支援募金・直人退陣要求デモをしよう
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。