日本の再生に向けて

戦後教育の洗脳から脱却する為に、近現代史を学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

管直人内閣を国民の手で倒そう

あの死に体の管直人を、民主党は棺桶に入れられなかった。

  それは死亡届をせずに、親の年金をもらい続ける子供達と同じ行為だ。

     民主党が居座る続ける限りは、国と国民を思う政治は出来ない。

         国民は政治を我々の手に取り戻す権利がある。

     今の議員を全員首にしよう。

我々国民の手で国会解散させよう。



管直人を追放することは出来なかった。
しぶといのは分かっているが、これほどとは思わなかった。悪魔的にしぶとい。
収束したら辞める等と言うのはの詭弁である。

収束しない事が己の延命に続くのだから、は目途も収束もさせないで、相変わらず現場を混乱させ、風評で人心を惑わし、援助の飴で被災書を手なづけようとするだろう。自分の言い事を聞く自治体だけが援助受ける、野党系自治体は後回しと。

国会が出来ないのだから、我々の手で内閣打倒に立ち上がろう。
簡単です、街頭に出て

     を倒せ!

と叫ぶだけです。

     の馬鹿野郎!

とも大きな声で訴えましょう。


民主党で反対票に入れた松木と横粂議員は見直した。
鳩山の寝返りと小沢の敵前逃亡は、恐れたことが出た。

二人の課をはもう見たくない。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。