日本の再生に向けて

戦後教育の洗脳から脱却する為に、近現代史を学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ギリシャと朝鮮、似た者同士か?

韓国をギリシャに喩える、それはギリシャに失礼だ

 ギリシャの経済破綻でEUとユーロ経済圏が振り回され、世界経済もギリシャの迷走に引きずり回されている。
たかがヨーロッパの貧乏小国が世界経済を震駭させている図であり、これが日本人だったら世間を憚って謹慎するところであろう。
ところがである、当のギリシャ人は人を平気の平気の平左でデモまでする程元気である。このギリシャ人の「厚かましさ」は何処から来るのであろうか。
 あのギリシャ文明を作った子孫と思えないので、その過去と現在の落差の理解に苦しむ人は多いだろう。

 結論を言ってしまえば、今のギリシャ人をあのギリシャ文明を築き上げたソクラテスやプラトンと同じ人達と思うのが間違いなのである。別人なのである。
 当時のめぼしい知識人や金持ちは、ローマ帝国へ、オスマン・トルコ帝国へ逃げ出してその後はヨーロッパの辺境地であり、今のギリシャ人は、その辺境地の子孫と考えれば納得が行きます。
もう一つの例証としてはノーベル賞の受賞者数です。ギリシャ人はたった一人それも文学賞であり、科学賞関係の人はいません。

 ギリシャ人は狡猾で、好き者で、変態で、時間を守らない、のがヨーロッパでの常識です。ドイツやフランスはそれを分かっていながら、ギリシャのEU加盟を認めて今日の事態を招いてしまったのです。
そこにユーロ通貨圏EUの本質的欠陥があります。

 二度の世界大戦を引き起こして大きな戦禍の招いた反省から、共同体構想が生まれ現在のEUとユーロが作られました。
隣人同士が喧嘩をするのは他人だからであり、結婚して財布を一緒にすれば素晴らしい共同生活が出来る、出ていって出世した元隣人のアメリカ とも対等になれる、と夢見て出来たのがEUです。
 でも民族が違い、価値観が違い、歴史が違う人達が一つ屋根の下で暮らしても、長続きはしません。
金遣いが荒い人(ギリシャ人かな?)、身分不相応の生活をする人、他人の保証で金を借りまくるサラ金中毒の共同生活者が、真面目に働く人 (ドイツ人かな?)と上手く行くはずがありません。

 EU設立の背景にあるのは、人間は素晴らしい、人間は理想を求める、という無条件の人間讃歌ではないでしょうか。そして一緒の財布にしたら現世にユートピアが実現するとする共産主義思想が垣間見えます。
戦後の共産主義思想が広まった中で、鉄・石炭共同体からEEC、そしてEUが生まれました。

 価値観がある程度一致しているヨーロッパ諸国での共同体でさえ、結末はこの有様です。
それを東アジア日中韓でやろうと唱えているのですから、そんなことをするのは笑劇であり悲劇です。
日本では首相まで唱えていたのですから、正気の沙汰どころか気狂いでしょう。その人はアメリカ人から「ルーピー」と呼ばれました。
鳩山元首相の発言は、菅の場当たり・詐欺師発言と違って確信犯でした。
ユートピア協会の会長に収まり、日本は日本人だけの物ではない、と発言するルーピー鳩山は、東アジアでのEUを本気で考えていたようです。
日中韓は価値観が違い、信頼関係もなく、そして中韓は日本を悪者にしないと国の統治ができない「不能者」です。
中韓にしてみれば本音では喉から手が出るほど財布を一緒にしたいのですが、日本を悪者にしている手前、「東アジア発展の為」等と美辞麗句を並べて糊塗しています。
そんな人と一つ屋根の下で共同生活をしよう・出来るんだ・実現させるんだ、と考える日本人は、気狂いであり売国人です。

いや儒教が価値観としてあるじゃないか、と反論する人がいるでしょうが、その人は生の支那人朝鮮人を知らない人です。
(台湾、香港を入れない)中華人民共和国や韓国に儒教はありません。あるのは「利」(利益)だけです。ちょっとした知識人それではメンツが立たないので、儒教を隠れ蓑にして本質を隠しているから、外面は孔子の子孫のように見えますが、本質は「利」です。
庶民に至ってはそれが露骨に出てきます。嘘だと思うなら、庶民と話し、庶民がお参 りする寺に行き、或いは孔子の里‐曲阜に行って孔子廟を見、街の人を観察することです。
「義理」や「約束」を第一に考える日本人と価値観が違うのです。彼らは「利」の為なら「義理」も「約束」も捨てます。

韓国というか北を含めた朝鮮は、アジアのギリシャです。
狡猾で、他人の繁栄を妬み、見栄っ張りで、そして、だからでしょうか、国家経営破綻者です。

 朝鮮は支那から独立後に2度の国家経営破綻を起こしました。
戦前の日本が併合する前に一度、そして1997年です。2度とも日本が助けましたが、感謝どころか謝罪要求と領土侵略がお返しでした。
ギリシャもすこし似ています。謝金を5割棒引きしてもらった上に金まで貸してもらうのに、当然というか他人事で、借金返済の為の生活の切り詰めに は大反対で、そのためにデモまでします。
でもEU諸国を非難しないだけまだ朝鮮よりましでしょうか。でもそれは非難してもお金が一銭も出ないのは分かっているからです。
アジアには非難を受けると途端に財布の紐を緩めてしまう国があります。

 それでもギリシャの土地には、数千年前の栄光の文明の遺跡が残っています。
そして世界文明の起源は我々にあり等と、「声高」には言いません。
片や何の歴史的建造物もなかろうが、嘘の朝鮮起源話を声高に主張する人達。
ギリシャに対して「朝鮮はアジアのギリシャ」、と呼ぶのは大変失礼でしょう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。