日本の再生に向けて

戦後教育の洗脳から脱却する為に、近現代史を学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

韓国も焦っているようだ

韓国が焦り出した


韓国が盛んに日本を刺激する言葉を弄しているようだが、黙殺が一番。

後先を考えない自分の行動を何とか「日本が先に仕掛けた」としているが、無視する事だ。

そして粛々と、経済援助はしない、技術援助はしない、韓国製品は買わない、キムチは食べない、韓流スターには一銭も払わない・見ない、を徹底する、国際司法裁判所に単独提訴する、それだけで十分。

一ヶ月もすれば韓国人は慌てるだろう、

二ヶ月もすれば喚きだすだろう、

三ヶ月もすれば泣き出すだろう、

半年もすれば、すいませんと言って来るだろう

一年もすれば天皇陛下への暴言を謝罪するだろう

二年もすれば竹島を返すと言うだろう


駄目です、竹島から出て行く、日本に返す、「強制されて返したのではありません、強盗をした盗品を返すのです」との証文を取るまではこちらからは譲歩しない事だ。

返して一年したら、徐々に締め付けを解除しよう、歴史認識と日本非難を止めた事が判ったら解除しよう。
それまでは粛々と日本の途をゆくだけである。

でも絶対にまた揺り戻しが来るだろうから、そしたらまた締める用意をしておこう。


最低三年間韓国と断交をしよう。
我々は三年間臥薪嘗胆を心すべきである

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。