日本の再生に向けて

戦後教育の洗脳から脱却する為に、近現代史を学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新教科書検定基準案への意見

 12月26日に文部科学省は、教科用図書検定規則の一部を改正する省令案等に対する意見公募を発表した。
歴史と社会と教科書で偏向した記述が沢山あるので、早速応募した。

 中学高校の社会と歴史の教科書を読んだが、それはそれは偏向している。南京で30万人が虐殺があった、盧溝橋事件が勃発した等と、歴史は原因と結果の連続体なのに、戦争が‘勃発’してしまうのだから、笑ってしまう。
公民の教科書などは、九条を守る会の写真を大きく載せているのもある。とても公平でないというよりまともでない教科書だらけである。

 以下の日本会議のHPで、意見提出を呼び掛けている:
   http://www.nipponkaigi.org/0000/data-kyouka201226.htm

今の教科書に、竹島が日本領土である事、日本国の領土範囲、中国・ソ連・韓国との領土問題の存在、自衛隊の存在と意義、皇室の意義などの記述を求めたり、日本の宗教特に神道などの記述を求めたいと思う。自分の国を知らない人が国際人になれるはずがない。

 そして所謂「近隣条項」も削除されるように意見すべきである。
ミサイルや核兵器の照準を日本へ向けている、中国・北朝鮮・ロシア、日本の領土を侵略する中国・韓国・ロシア、日本人を拉致する北朝鮮、日本はこんな強盗と言える近隣諸国に囲まれているのである。強盗国家である事実を教えないで、「近隣のアジア諸国との間の近現代史の歴史的事象の扱いに国際理解と国際協調の見地から必要な配慮がされていること。」(検定基準の所謂近隣条項)なんて寝言をもとに、事実を問わず、真理を求めようとせず、「日中友好、日韓友好」を金科玉条にして教室で教えられているのが現状である。

皆さんも是非自分の子供や孫の為に、まともな教科書が作られるように、政府に意見することを勧めます。

意見の提出方法:
メールアドレス:pckentei@mext.go.jp、
ーーーーーーーーーーーーーーー
(メール本文)
文部科学省初等中等教育局教科書課企画係 御中

義務教育諸学校教科用図書検定基準案について

 意見公募により、意見を以下提出いたします:


 ・氏名    xxxxx
 ・性別    男、00歳
 ・職業    ******
 ・住所    〒000-0000 東京都++++++++++++
 ・電話番号 dddddddddddddd
 ・意見
   要旨:******
   ---------------------------
   ---------------------------
   ---------------------。  (以上)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。