日本の再生に向けて

戦後教育の洗脳から脱却する為に、近現代史を学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

民主党 騙しのテクニック

民主党 騙しのテクニック

    隠れ共産主義政策を実行


 つい3ヵ月前までは民主党政権であった事が信じられない。原因は自民党政権になっての安心感であり、民主党政権下のあのいやな時代を思い出したくない潜在意識が、忘却の彼方に去らせようとしているからだろう。
民主党の支持率はウナギ下がりと言うかつるべ落としと言うか、秋の夕暮れの太陽の如く急降下している。参議院で第一党を占めている存在感もない。
民主党には静かに消えてほしい、と思っているのが国民一般の心情ではなかろうか。

 でも民主党は「政権奪還」とか「野党第一党」と、相変わらず夢よもう一度と思っているようだ。
それは一度うまい汁を吸った詐欺師が同じ手口で夢をもう一度と考えている姿である。一方の国民は詐欺師の手口を知ってしまったのであるその意味で民主党は二流以下のお粗末な詐欺師である、と理解している他人もいる。
また民主党に「現実を直視し、過ちを認めて再生しろ」と「温かい言葉をかける他人」もいるが、私に言わせればそんな「他人」も、甘いし、その「他人」に却ってもう一度騙されないようにしなさいと忠告したい。

 民主党は、政権運営が下手や経験不足で政策をちょっとばかし間違った、のではない。
彼らは確信的に日本を政治的にも経済的にも精神的にも弱体化させようとしてその政策を実行したのだ。
政治的には日米同盟の破壊を行い、経済的には円高株安でその上震災に託けて原発を止めて経済の息の根を止めようとした。精神的には皇室破壊、支那従属、朝鮮への謝罪、歴史認識での贖罪意識の植え付けで日本人の精神を沈滞化させた。
思い出してほしい、民主党政権下で鳩山由紀夫管直人が我々の気持ちを奮い立たせるような文句を吐いたことがあるか、と。
逆に鳩山は、「日本列島は日本人だけのものではない」と言い、管は「最少不幸社会」と言った。
鳩山の言葉は、日本は日本人だけでなく支那人、朝鮮人の物でもある、と一般には解釈されているがユートピア(桃源郷)信者である鳩山が言おうとしたのは、地球には国家はない支配者もない、人類みな兄弟で領土意識のない世界に言ったのだ。それは原始共産社会である。ママのお小遣いと遺産でお金に困らない鳩山らしい頭でっかちの考えだ。現実では自らの資産を人類兄弟に一銭も配らず税金もケチる鳩山だ。

 一方の管だが、彼の「最少不幸社会」の欺瞞性は別稿で述べたが、この標語は共産主義の得意技である二項対立方式の変形である。共産主義運動はブルジョアとプロレタリアートとか金持ちと貧乏人を作ったが、管は幸福と不幸と言う極めて曖昧な二項対立を作って、不幸をなくすという共産化政策を実行した。
彼らは努力した人と努力をしない人、勤勉と遊び人の様人を奮い立たせるような二項対立は提示しない。
それでは妬み、僻み、嫉みを生み出せないからだ。
拠って最少不幸社会は、生活保護世帯急増や不正生活保護受給の増加を生む「不幸極大化社会」と管の目論み通りになった。
 このように鳩山も管も、共産主義にかぶれ、その政策を実行したのだ。

 私は今も民主党政権時代の国会中継録画をユーチュ-ブで観るが、鳩山と管の、特に管の、人相の悪さ、内容も誠実さも真摯さも微塵もない答弁を観て、人物判定の参考にしている。
当ブログを読んで頂ければお分かり頂けいるが、私は最初から管の怪しさを指摘して来たと自負している。その当時は直観に近いものもあったが、彼らを今改めて観察する事で口八丁の詐欺師をより具体的に研究することが出来る。

 我々は民主党と鳩山と管によって騙された。
その彼らを知りその騙しの技術を知る事が、日本の政治の発展に繋がるのではないだろうか。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。