日本の再生に向けて

戦後教育の洗脳から脱却する為に、近現代史を学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

展転社の裁判 その14

展転社裁判 その14

 第5回公判 傍聴記

 抗日を主張する支那人と中華人民共和国(中共国)とそれに加担する日本の反日団体、法匪(やくざ弁護士)は、日本で法戦の戦端を開いた。その一つがこの展転社に対する言論封殺裁判であろう。勿論その後ろで糸を操っているのは中共(中国共産党)である。

第5回公判とその後の集会について以下に纏めた。

A.法廷にて
 17日金曜日の東京地裁103号法廷で11時過ぎ第5回公判が開かれた。
裁判長が定期異動で交代して、齊藤裁判長から○○裁判長に替わった。(裁判長の経歴を別途調べる予定)

 傍聴人は80名位であろうか、顔見知りが多かったが、今回は支援派も動員をかけたと聞いているので、ちらほら見知らぬ如何にもあちら派系の方が5-6人いた。

裁判は被告弁護団側(展転社と著者の松村氏側弁護団)高池弁護士が第4準備書面を簡単に説明した。
(傍聴者にも判りやすく有難かった。)
以下がその趣旨です:

争点1 「外国裁判所」の定義
 支那人側: 中共国の憲法に規定されている
 展転社側: 中共国では司法は独立してないので「外国の裁判所」に当たらない

争点2 支那の判決による執行権は有効か失効か
 支那人側:有効:判決自体は有効、請求先が変わっただけ(注:論理不明)
 展転社側:支那で執行権が失効しているのだから、日本で有効はあり得ない-失効して無効

争点3 裁判管轄権が中共国にあるか
 支那人側:の精神的苦痛は中共国で発生したから、管轄権も中共国にある。
 展転社側: 中共国で名誉棄損による社会的評価は落ちていない等以下の理由で「なし」:-
   -その本は中共国で発行されてない
   -本を紹介した人民日報を訴えるべき
   -海賊版を展転社は中共国での発行を予見出来ない

争点4 展転社への訴訟通知
 支那人側:届けた
 展転社側: 訴状及びその翻訳文が正しく通知されたと夏側は証明していない。

争点5 請求している賠償金の額
 支那人夏側: 10千万円以上の賠償額は日本で一般的である。
 展転社側: 著名人と支那の一私人を同一にすべきでない。一千万円は懲罰的な賠償額である。
       展転社の発行には悪質性がないので懲罰的な額は公序良俗に反する。

争点6 相互保証
 支那人夏側: 国際化に則り中共国の判決を日本で執行されるべき
 展転社側: 平成15年の大阪高裁での判決で「中共国においては日本の判決が承認及び執行される
       余地はない」と断定しており、学説でも同様。よって両国間に相互保証はない。

続いて次回公判日に入り、次回は夏休み後の9月6日(金)11時から同じ103号法廷で開かれる。

 裁判長は夏休み前の7月中旬を次回公判日に提案したが、原告側-支那人夏側弁護団は中国語の論文を読む必要があるとつぶやいたと思うが、そんなこんなで4か月も先の日に決まった。
 何等論理的に反論できず屁理屈を捏ねている支那側弁護団は、追いつめられていると思う。夏休み中も悩むであろう、そして次回公判でどんな屁理屈が飛び出すか楽しみである。
「日中友好、世界平和の為、中共国(中華人民共和国)の判決を受け入れよう、毛沢東万歳!!!」位しか残る手段はないのではないか。

B.公判後の弁護士会館での集会
 50名位集まって報告会が開かれた。
 弁護士全員と松村氏、展転社、展転社を支援する会会長が話した。

 高池弁護士:相手は中大奥田教授が中共国の裁判制度は良いとする論文を証拠として出した。

 荒木田弁護士:判決に予断は許さない、日本の裁判機構は良いが裁判長が問題。

 辻弁護士:マイナスの判決が出たら、日本は大変なことになる。裁判官に世論の声を届けるべき。

 尾崎弁護士:裁判官の心証が大事。サポートをしようではないか。

 山口弁護士:皆さんの応援が一番大事である。

 田中弁護士:裁判官も人の子。左翼に叩かれない様に守ってやるべき。

 松村氏:夏の過去の証言を調べている。新しい事実が出てくるかも知れない。


この裁判は、中共国が仕掛ける法戦で日本側も目覚めて戦う最初の正面衝突ではないか。この裁判が今後の法戦の行方を左右すると思う。我々は力を結集し知恵を出そうではないか。

具体的には:
 1.知恵を出す、中共国の裁判、裁判制度、法全般に関する資料を弁護団に送る
 2.資金援助をする
 3.公判に傍聴人として出席し、応援する
 4.展転社裁判問題を広報する
 5.集会・講演会を開催する。著者・支援する会・弁護士を講師に呼ぶ、資金援助(カンパ)を募る

 集会、講演会が有効であると思う。開催権を持っている人は是非検討してみて下さい。

 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。