日本の再生に向けて

戦後教育の洗脳から脱却する為に、近現代史を学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「NHKスペシャル遷宮」は、マルクス史観ではないか

「NHKスペシャル遷宮」は、マルクス史観ではないか

 元旦より朝7時からNHKでは遷宮に合わせた番組を放映している。

元旦の朝の伊勢神宮の遷宮の話をしていたが、その視点がおかしいと感じた。曰く「何故20年毎にやるのかわかっていない!」、「古事記は嘘が多い」、「古事記は日本人と中国人が書いた部分が判れてある」、「天皇の正当性確立の為に(嘘で書いた)古事記は書かれた」等と恰も新説・真実発見の印象を持った放映をしていた。

私は古代史に疎いので、反論は出来ない。が、違うのではないかと思い、識者の意見を伺いたい。

 新谷教授の意見はさることながら、NHKが推測を勝手にふくらましていないか、どうも変な番組なので先達のご意見を受け賜りたい。宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>通りすがりさん

日本史学会には共産主義シンパが多くいるので、
日本史に無理やりマルクス史観を当てはめることは有名です。

安閑 | URL | 2016-07-03(Sun)04:56 [編集]


こめんと

コメントしにくい問いかけですが、
私は、最近、日本古代史に興味があり、
コメントします。

私も専門ではありませんが、
例として挙げられているものは、
NHK以外の歴史書(専門書ではない)にも書かれて、
聞いたことがあります。

それが正しいか、正しくないかはわりません。

古代史になると、真実の確証を得るのは不可能に近いので、
それぞれで意見が分かれるのが当然ではないでしょうか。

逆に、これが真実で他を排斥する行為だと
問題だと思います。

この手の番組は、初心者向けで、多少大げさに言う
ところもあるので、その点を割り引いて、気楽に
見るものではないでしょうか。

ところで、なぜ、マルクス史観との関連性を言われていますか。

政治や政略から宗教を語られているからでしょうか。
古代では政教一致だったので、そのとおりだと思いまずが、
それだけで、マルクス史観とは言わないと思いました。

通りすがり | URL | 2014-01-05(Sun)11:27 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。