日本の再生に向けて

戦後教育の洗脳から脱却する為に、近現代史を学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

韓国建設のインドネシア製鉄所の事故

インドネシアでの韓国建設の製鉄所が爆発事故

 韓国が行っている海外でのビックプロジェクトの一つである、インドネシアでの建設完了したばかりの一貫製鉄所が大事故を起したらしい。ネットでは火災現場の写真が掲載されているの、事故発生は間違いないようだ。
不思議な事だが、マスメデイアの新聞記事等がない、英文の記事がないのである。韓国の国営製鉄会社POSCO韓国政府が報道規制をしているのであろう。

この一貫製鉄所は、インドネシアの国営製鉄会社クラカタウが30%とPOSCOが70%出資して作った合弁会社が所有するもので、今年一月にインドネシアのユドヨノ大統領が出席して開所式をやったが、2日後には事故で運転を止めていたのだが、約一か月後の先月22日に運転を再開しようとして爆発事故を起し近くのコークス貯炭場までも火災で焼失してしまったようだ。

 溶鉱炉事故という製鉄所の心臓部の事故であり、3千億円近くかけた製鉄所は文字通りお釈迦であろう。被害はそれだけに止まらず、生産を予定して顧客への製品販売契約があるだろうし、購入した原料の鉄鉱石・石炭の転売も行わなければならず、その損害たるや莫大であろう。
POSCO一企業で負担するのは難しいのではないだろうか。倒産の危機でもある。
同社の株価は1月の事故以来一直線で下がり続けていたが、昨日は大商いであったようで誰かが売り逃げて、そしてこのように事故のニュースがネットで拡散したようだ。
事故を一週間も隠し、その間に株売買を操作してたとしたら如何にも韓国人らしい所業である。

 韓国企業に大規模工事を任せるのは危ない、と世界が認識を新たにする機会であろう。
韓国が国を挙げて嘘をつく国家であると理解したら、とても韓国製のものなど使えないし買ってはいけないのだ。私など人から韓国製の海苔等の食べ物を出されたら丁重に断る位だ。精々使い捨てで100円ショップで他に替わるものがない場合にしか韓国製は買わない。

 インドネシア人は韓国人を嫌いだったが、よくまあ自分で建設実績も海外建設実績もないPOSCOに一貫製鉄所を作らせたものだ。
ユドヨノ大統領も安物買いの銭失いを嘆いているだろう。
韓国企業がUAEで最新式APWR原子力発電設備契約でもチョンボをしているらしいのは以前に書いたが、次は本当にUAEの王様が嘆く番になるだろう。こちらの方は未だ建屋の建設に入ってないようだから、今なら辞めてもまだ被害は少ない。


 クラカタウPOSCOのJV会社 http://www.krakatauposco.co.id/
 他の参考記事:http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-921.html

 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。