日本の再生に向けて

戦後教育の洗脳から脱却する為に、近現代史を学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

作ろう真の保守党を! 自民党を唯一の保守党と言わせない為に

自民党よ、何故「河野談話」の見直しを辞めた???

 政府は河野談話の見直しを、アメリカの要求で取下げた「ようだ」。

 もし本当に談話の見直しをやめたのであれば、それは自民党の崩壊宣言にも等しい事である。
安倍晋三氏は、河野談話が齎した弊害を十分に承知しているはずだし、自民党でそれを改善できる最適な人物であると承知している。そんな人物を以てしてでも、アメリカの横暴に抗しきれないようだ。

 それは安倍氏の信念が間違っているからであろうか? 否である。安倍氏を以てしてでも抗しきれない圧力がある「ようだ」。安倍氏は説明していない、ならば自民党が説明すべきではないか。

「ようだ」ばかりで進展しないのは、説明がないからだ。
思うに安倍氏の問題ではなく、安倍氏をアメリカ言いなりで守らず国益を主張しえない自民党が問題なのだ。

 自民党が言う「唯一の保守政党」に騙されて自民党に頼った結果が、河野洋平などの国賊を許し他の真の保守政党を持たない現状であり、これまでの怠慢のツケがここにきて一気に噴き出した感がある。

 自民党よ ~さよなら~

 真の保守政党よ ~こんにちは~
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。