日本の再生に向けて

戦後教育の洗脳から脱却する為に、近現代史を学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

国際テロの再幕開け

国際テロの再開
 極左暴力集団の国際的な連携


 イラクの国際暴力団ISILが再三再四安倍政権にいちゃもんを付けるのは、それなりに理由がある。
山本太郎参議院議員のISIL非難決議の際での退席ー非難の拒否は合点がいく。

そもそも山本太郎議員の周りには中核派がおり、体質はISIL同じの国家否定・暴力革命崇拝なのである。

 中核派を始めとする集団は安倍政権の誕生、秘密保護法制定、対テロ資金撲滅、スイス銀行等の海外秘密口座の摘発により、活動出来にくくなってきたのではないだろうか。

 面白いのだが、彼等極左集団は国連を悪用してその委員会に「勧告」と称して、自分等の主張を言わせて来た。しかしこのところその手口が判ってしまい、だからISILを使って日本を脅しているのではないだろうか。
大変奇想天外な根拠や証拠が全くない「妄想」である事は承知しているが、呟いてみた。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。