日本の再生に向けて

戦後教育の洗脳から脱却する為に、近現代史を学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「マッサン」 最近の歴史修正はヒドイ

NHK:「マッサン」 最近の歴史修正はヒドイ

 ニッカウィスキーの企業ドラマをNHKがやるなんて、NHKも随分変わった。

 そもそも大企業嫌いだったが、評判をとったドキュメンタリー番組であった「プロジェクトX」の朝ドラ版であろう。中島みゆきも同じである。
しかしドラマであるから歴史を修正しようとする反日ディレクターの毒牙に掛かって、一見史実に見えて実は捏造番組に仕立て上げられてしまったと思う。
 「日本が(米英に)戦争を起した」と主演に言わせる等、その独自の史観-WGI史観(GHQが日本を悪者に仕立て挙げる為に占領時期に行ったWar Guild Information作戦の史観が満載で、最近は見る気が失せた。

 間違いを正すならば、「米英が仕掛けた戦争に日本は乗ってしまった」のが最近の研究成果であり、ドラマで言うとしたら
当時の人はそんな事を知らないのだから「戦争が始まった」であろう。
決して「日本が戦争を起した」等は、当時の人は思ってもいないし、言わなかったはずである。そもそも何故戦争が起きたか知らなかったのではないか。或は「鬼畜米英」である。
 英国も当時は紳士でも何でもなく、兎に角米国に戦争を始めさせたい事でチャーチルは国運を掛けて必死の工作をしていた。法律と選挙公約で米国ルーズベルトは戦争を始めることが出来なかった。何としても日本に戦争を始めさせたかった。石油禁輸、排日移民法等を制定して日本を挑発していた時だ。

 NHKよ時代考証をしっかりやれ!

 嘘の史観で日本人洗脳工作をするな!

NHKに(譬え犬の遠吠えでも)文句を言う人は、私だけであろうか?


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。