日本の再生に向けて

戦後教育の洗脳から脱却する為に、近現代史を学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

予算が通らなくても良い、解散が先だ

予算が通らなくても良い、

      少々の不便は我慢する

           拙速で国家百年大計を誤ること勿れ

 民主党得意の技である他人へ責任なすりつけが炸裂している。

予算が通らないと国民生活に不便を来す」と首相が言っているが、詭弁も甚だしいではないか。
予算が通らない責任は、赤字予算であり、ばら撒き予算であり、マニフェスト違反明白予算が原因であり、その原因を作った民主党にある。その責任を有耶無耶にして、予算が通らなければ反対した野党の責任などとは、詭弁だし或いは頭がおかしい人の発言としか思えない。

その上に態度が醜い。国家大計を政局の話と混同させている。大計が無い首相らしいが、政権につくさもしさが出て、品性を疑る。

大きな声で言おう、予算が通らなくても良いから、国家百年の話をしろ、嫌なら解散して民意を問え、と。

今目の前の人参に食いついたら、間違いなく日本は衰退する。
手当てや給付が人参であり、その後ろにある外国人参政権、偽人権擁護法案、民法改悪等の、民主党が本当はやりたい政策が、衰退の元となる。

一年ぐらいかけて国家百年の計を、国会と選挙で話そうではないか。

私は、予算が通らない不便を甘受する。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。