日本の再生に向けて

戦後教育の洗脳から脱却する為に、近現代史を学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マスコミに反省ってあるの?

マスコミよ、政権交代を叫んだ反省はないのか?

 愛知知事選挙では民主党は惨敗であった。1年半前に全選挙区で圧勝したのだから、勝つのは当然なのだが結果は惜敗どころか、見るも無残、語るも無残な負け方だった。勝負にならないのだから、勝った負けたのレベルでなく、草野球チームがプロ野球チームと試合したようなものだろう。

 国民もやっと詐欺師民主党を知った結果と考えて間違いないだろう。

 まだ政党にはお灸をすえられる日本だあるが、もう一人の詐欺師がのんのんとしている。マスコミだ。あれだけ自民をけなし、民主党を持ち上げ、政権交代を煽ったマスコミを、懲らしめることが出来ない。それを良いことにマスコミは最近は政治関係のニュースをまともにやらず、相撲八百長とか芸なし芸人の番組を垂れ流している。

 マスコミからの反省の言葉なんて聞いたことがない。

 NHKに意見を言おうが、蛙の面にションベンである。

 自主・独立を子供に与えているようなものだ。

 マスコミを開くことこそ、日本の中の風通しを良くし活性化につながると思うが、如何なものであろうか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。