日本の再生に向けて

戦後教育の洗脳から脱却する為に、近現代史を学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マスコミ交代

マスコミ革命

 マスコミには反省も自浄作用を期待しても無駄であることがわかってきた。

 他人と言うか、保守、体制派のちょっとしてミスや不正には厳しく、身内の不正には甘いどころか頬被りして無視である。
その代表がNHKであり、朝日新聞である。
彼らの悪行を挙げるとそれこそ、石川五右衛門様でさえ驚くであろう。浜の真砂は尽きるとも世にマスコミの悪事は尽きず。
石川五右衛門は己の所業を悪事を認めて堂々とやったことであるが、NHK朝日の悪行は、「世の中の不正を正す」、「真実の報道」「政府を監視する」と称して、己自身を「正義の味方」と勝手に決めていながら、裏で裏腹のことをこそこそをやっていることであろう。手口は電波と言葉を使った印象操作で世論を作ろうとしていることだ。

 彼らは「正しく正確な報道」と言っていながら、報道を編集して点が問題なのである。
己の判断を押し付ける、その判断を正しいとする前提で情報を流す「編集マスコミ」である。
他人の意見を聞かない、反対する他人を「右翼」をレッテル貼りをする、支那とロシアと朝鮮の悪行には耳を塞ぐ、などを特徴とする。
だから、「24時間報道番組を流しなさい」、「国会中継を編集なしで流しなさい」との視聴者・読者の声を無視する。代わりに芸ノー(芸無し)「芸能人」を出して誤魔化している。電波と紙面の無駄である。

今のこのような編集マスコミ交代して、報道マスコミが登場して欲しい。

 ささやかであるが、抗議としては、そんなマスコミには一円でもお金が落ちないようにすることである。
  -朝日新聞は買わない
  -買っている友人にはそれとなく、購読を止めることを忠告する
  -高校野球は見ない、等を私はしている。
 
 蛙の面放送局-NHKへの抗議は?、桜チャンネルを応援することだろう。

 一人一人が抗議の行動をすれば、革命が実現すると信じたい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。